白髪を金髪にしたければプロにお願いするのがベスト

染めようと思っている人の中には、いっそブロンドにしてみようと考える人もいるはず。白い画用紙を絵具で染めるように、簡単にできるのではないかと思いがちです。しかし、実はブロンドに染める方が、黒くするよりも難易度が高めです。はっきりとしたイメージがあるなら美容院に相談に行きましょう。

実は金色にするのは難しい
黒い髪なら、ブリーチをして少しずつ薄めることで、結果的にブロンドヘアに見せることができますが、白髪は脱色することができません。そこで、美容院などでは、白髪染めを使って、少しだけ茶系の色を入れることで変えていきます。しかし、体質によって色の浸透具合が違うため、量の加減が難しく、素人がやると中途半端に染まるか、そもそも全く染まらないかのどちらかになることが多いようです。しかも、髪を傷めるので、何回も試すことができません。

気軽に使えるトリートメントタイプ
もし家庭でやってみたいなら、トリートメントタイプの、明るいブラウン系を使ってみると良いでしょう。はじめは少しずつ増やしながら使用し、濃くなってきら減らすという試行錯誤を何度か繰り返すことで、自分のイメージに近い色が出せるかもしれません。こちらは毎日試してもヘアダメージはありませんし、素人でも気軽にできます。

いずれにしろ、白髪を金髪に染めるのは、素人にはかなりハードルが高い作業です。期待通りの色が出したかったら、美容院でプロと相談しながら染めるのが良いでしょう。